有料セミナー

東 京

有料

元開発者が語る、あのとき知っておけば良かった知財活用術

日程 2020.01.31(金)
時間 13:30~16:30
定員 30名様
参加費 10,000円
会場 東京本社 3F 会場案内地図

日頃、研究・開発業務が忙しくて知財に割く時間がない開発者様、必見です。知財業務に時間を割くとどんな良いことがあるのか?反対に、やらないとどんなリスクがあるのか?そもそも知財の重要性とは何か?を元開発者・知財担当の北畠先生がご自身の成功例と失敗例を題材に説明いたします。

 

競合他社の注力技術動向を調査する方法や、他社製品との差別化を図るための知財戦略、

反対に、クリアランス調査漏れ、開発者と知財の意思疎通が取れず発明を潰してしまった失敗など、具体的な事例を扱いながら解説していきますので、皆様の実務に簡単に当てはめていただくことが可能です。

さらにHYPAT-i2 を活かした特許マップの効果的な作り方も紹介いたします。

 

【予定内容】

1. はじめに           2. 開発者( 発明者)の悩み

3. 成功例・失敗例        4.HYPAT-i2 を活かした特許マップ作成

5. 特許出願戦略について     6. 知財の体制づくり

7. 専門業者の活用(外注の検討) 8. 最近の傾向

9. 質疑・応答

 

定員:30名(最少催行人数5名)
 ※セミナー開催の最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。

 

【講師】 弁理士 北畠 健二先生
      前川知的財産事務所 http://www.maekawa-ip.com/

早稲田大学理工学部材料工学科卒業、同大学院理工学研究科修了後、国内電機メーカーに就職し、要素技術開発、製品設計、生産ライン立上げ業務を担当。

発明者として機械、電気、流体、材料、光学等分野の特許提案を行う。
知財部門へ異動後、それまでの経験を活かし発明の発掘、他社権利調査、権利化業務に携わる。

2015 年弁理士試験合格後、2016 年より都内特許事務所にて弁理士として勤務。
中小・ベンチャー企業を中心に、知財相談、発明発掘、特許明細書の作成、中間処理、特許調査等を行う。

2018 年3 月より、前川知的財産事務所に加入。また、日本弁理士会関東支部中小企業ベンチャー支援委員会に所属。

 

【価格】¥10,000( 税別) 

 

【お問い合わせ先】 株式会社発明通信社 担当:佐藤まで

 

 

◎ 前回(2019年7月開催) 北畠先生のセミナーに参加されたお客様の声をご紹介します!
 (※ 本セミナーは、前回の内容に加えて特許マップ作成など、内容を深く掘り下げて
                                  お話しする予定です。)

(開発者様より)
・事例が、身近な問題と絡めてあり理解しやすかった。

 

・開発部門と知財部門の連携の重要性がよく伝わった。

 

・開発者の悩みや失敗例・成功例が色々と盛り込まれていて、テキストもご説明も大変勉強になった。

 

・実例で考えさせられる部分があった。

 

(知財担当者様より)

・知財担当として「当たり前」の事が、発明者には意外とわからないかもしれないと感じた。
 これら留意すべき点を改めて認識して発明者と向き合いたい。
 将来、発明(研究開発)部門への教育に役に立ち、参考になると思った。

 

・基本特許を出したら終わりということではなく、改良発明を継続して出していくべき
 ということについて有意義なご説明をいただきとても参考になった。
 研究者への説明のために役立ちそう。

 

・発明者と特許に関するズレを以前から感じていたが今日のセミナーを受けて腑に落ちた。

 

・自分が知っている事や、やってきた事について再確認できた。

 

・自分から発明者と接する時の参考になった。

 

PAGE TOP