有料セミナー

名古屋

有料

抗体医薬品の特許の特徴と特許調査

日程 2019.12.18(水)
時間 14:00-17:30
定員 30名様
参加費 30,000円
会場 オフィスパーク名駅プレミア会議室307 会場案内地図

【 抗体医薬品の特許の特徴と特許調査 】

 市販抗体医薬品を例に挙げ、技術と特許を解説

 

本セミナーは、抗体医薬品特許の特徴と特許調査に関して、

最近特に注目されているADC技術やADCC、CDC、FcRn抗体改変技術について解説致します。

 

【対象】 大学、企業の研究者・知財担当者、特許事務所のバイオ・化学担当者
【日時】 2019年12月18日(水)14:00 ~ 17:30 (開場 13:30)
【内容】 1. 抗体医薬品の基本技術と特許
     2. 抗体医薬品の特許性
     3. 特許調査のポイント

              (1)特許分類の利用

      (2)テキスト検索のコツ

      (3)配列検索の利用
     4. 市販抗体医薬品とそれに係る特許
     5. 抗体医薬品のバイオシミラー

 

 ▼具体的な紹介例▼

*************************************************************************  

 抗体医薬品は、医薬品の売り上げの上位を占めており、最も重要な医薬品開発のモダリティです。

抗体医薬品を開発するには、様々な技術を組み合わせて目的に合わせてデザインされた

抗体を作成する必要があります。

 本セミナーでは、抗体医薬品の特許性の考え方やそれに基づく調査方法、抗体医薬品を

デザインする様々な技術に関する特許や特許調査の方法について詳細に説明致します。

*************************************************************************

【講師】 株式会社 Medical Patent Research 竹田英樹 様

     ※1993年より日本知的財産協会で活動され、2005年より現在まで同協会にて、

        講師(化学分野における実践的特許調査C9Bコース:バイオ関連調査)をされています。

【場所】 オフィスパーク名駅プレミア会議室307

     (〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目5番27号 大一名駅ビル3階)

【費用】 30,000円(税別)

          ※1社2名以上のお申し込みの場合、1名につき20,000円(税別)と致します。

【定員】 30名 (最少催行人数5名)

    ※セミナー開催の最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。

 

【お問い合わせ先】 株式会社発明通信社 担当:吉原 

         (TEL:0566-63-5588 / E-mail:service_n@hatsumei.co.jp)

 

以上、皆様のご参加をお待ちしております!

PAGE TOP