有料セミナー

大 阪

有料

商標の識別性と類否判断について

日程 2019.12.05(木)
時間 13:00~16:00
定員 15名様
参加費 10,000円
会場 若杉大阪駅前ビル 7F会議室 会場案内地図

東京で大好評いただいた、ロの字型商標セミナーを大阪で開催いたします!
本セミナーでは、商標登録の条件である
     ●識別性を有する商標であること(商標法3条)
     ●先行商標と同一又は類似しない商標であること(商標法4条1項11号)
に着目し、確信を得難い商標の識別性と類否判断について元特許庁商標審判長の講師が丁寧に解説いたします。どちらも裁判所の判決を用いて例外規定や判断基準を分析し、商標を軽視するリスクやブランド戦略にも触れて商標への理解を深めていきます。
 また、セミナー後半では受講者の皆様と識別力の有無および類否判断についてディスカッションいただきますので、講師だけでなく、他の受講者様の意見も参考にすることが可能です。もちろん、テキストに無い内容の質問も大歓迎です!少人数で講師との距離も近い本セミナーだからこそ、皆様の日頃のお悩みを解決していただけます!皆様のご参加をお待ちしております!!

 

【予定内容】

1.商標出願が登録されるか否か争われた審決、判決の事例を確認

2.出願商標の識別力の有無についてディスカッションし

 登録又は拒絶の理由と商標審査基準の観点・審判決の要旨を比較、解説

3.出願商標と先行商標の類否を全員で考え、その類否判断について解説

 

【講師】
林 二郎先生 特許業務法人第一国際特許事務所
特許庁商標審査官、商標審査室長(マドプロ審査室長)、商標国際分類管理室長、商標審査監理官(繊維)

商標審査長(役務)、商標上席審査長(機械)、商標課長、審判部審判長(上席部門長)を歴任。
ポレール特許業務法人を経て、2018年4月より現事務所へ入所。

PAGE TOP