【満員御礼】
(東京)成功例と失敗例から学ぶ発明者のための知財活用術(7/26)

2019.06.10

【満員御礼:定員に達しました】

 

【HYPATセミナー・無料】

成功例と失敗例から学ぶ発明者のための知財活用術
~元発明者が語る「発明者が知財について知っておくべきポイント」とは?~


日頃、研究・開発業務が忙しくて知財に割く時間がないとお悩みの発明者様、必見!
知財業務を行うとどんな良いことがあるのか?また、行わないとどんなリスクがあるのか?
そもそも知財の重要性って何?という点を発明者・知財担当者の経験を持つ北畠先生が成功例と失敗例を題材にご説明いたします。例えば競合他社の注力技術動向を調査する方法や、他社製品との差別化を図るための知財戦略といった成功例や反対にクリアランス調査漏れ、発明者と知財の意思疎通が取れず発明を潰してしまったなどの失敗例など具体的な事例を扱いながら解説していきます。
発明者のみならず、知財担当者にとっても有益な情報が満載のセミナーです。

 

【予定内容】
1.開発者の悩み 
2.成功例・失敗例
3.知財の体制づくり
4.専門業者の活用(外注の検討)
5.最近の傾向

 

【講師紹介】
北畠 健二 先生 (前川知的財産事務所)

早稲田大学理工学部材料工学科卒業、同大学院理工学研究科修了後、
国内電機メーカーに就職し、要素技術開発、製品設計、生産ライン立上げ業務を担当し、
発明者として機械、電気、流体、材料、光学等分野の特許提案を行う。
その後知財部門に異動し、それまでの経験を活かして、発明の発掘、
他社権利調査、権利化業務を担当する。

2015年弁理士試験合格後、2016年より都内特許事務所にて弁理士として勤務。
中小・ベンチャー企業を中心に、知財相談、発明の発掘、特許明細書の作成、
中間処理、特許調査等の業務を担当する。
2018年3月より、前川知的財産事務所に加入。
現在、弁理士活動として、日本弁理士会関東支部中小企業ベンチャー支援委員会に所属。

 

PAGE TOP