(名古屋・有料)
特許出願の審査対応実務(意見書・補正書)
~演習を通じて、拒絶理由への対応の仕方を学ぶ~(10/24)

2018.08.15

弁理士が審査官にインパクトを与える拒絶対応方法お教え致します!!

同じ内容の特許出願でも、
拒絶対応の仕方により、特許査定率が変わることをご存知ですか?
本セミナーでは、企業および特許事務所の実務担当者のために
審査対応をどのようにすれば特許査定率を向上させつつ、
広く有効な権利を取得できるのか、講義・演習を通じて具体的に学びます。

 

【講 師】
 特許業務法人グランダム特許事務所
 弁理士 萩野義昇 様
 https://www.grandom.or.jp/

 平成12年 弁理士登録
 平成18年 特定侵害訴訟代理業務付記登録
 平成21年~28年 日本弁理士会 研修所 実務修習講師
 平成28年 特許業務法人グランダム特許事務所入所
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 所内弁理士

 

【対 象】
 企業の特許実務担当者、特許事務所の実務担当者
 その他、本セミナー内容に参加してみたいという方も是非ご参加ください。

 

【日 時】2018年10月24日(水)13:30~17:00


【場 所】オフィスパーク名駅307号室
     各線「名古屋」駅徒歩3分ユニモール(地下街)7番出口目の前(1FがJTBのビル)
     〒450-0002名古屋市中村区名駅4丁目5番27号大一名駅ビル3階

 

【参加費】20,000円(税込)

 

【定 員】 20名様(最少催行人数5名様)

 

※予約制となっております。お早めのお申し込みをお待ちしております。
※セミナー開催の最少催行人数(5名)に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。
※事前申込み制となっております。セミナー情報のページよりお申込みください。

PAGE TOP