HYPAT-i2

精度の高いデータと操作性を熟考した検索システムで、グローバルな知的財産活動をサポートいたします。
日本を筆頭に、米国、欧州、中国、インド、ベトナム、フィリピン、タイ、台湾、韓国に加え、90以上の国と地域の特許情報を搭載し、知財部や開発部、経営陣、誰もが使いやすいサービスです。

5つの特徴

1.信頼性の向上

  • 独自に修正した精度の高いデータ
  • 2012年特許庁長官受賞の実績
  • データベースの切替

1993年から数年間、シームレスな特許情報の検索を目指し、約400万件に及ぶ紙公報のテキスト化を行いました。メーカーと共に、文字を読み取るOCRの精度を向上した上で、更に精度を上げるため、人による目視修正を行い99.9%の精度に到達しました。(目視修正は公開特許・公表の請求の範囲を対象としています)

【目視修正の内容】

信頼性の向上

2.こだわりの検索

  • 検索項目ごとに件数表示「ライン検索」
  • 日本の経過情報検索
  • 案件単位と公報単位のハイブリット検索

利用する場面やスキルに合わせて選択できるよう、検索画面を多数用意しました。
発明の名称から審査請求の有無まで、110項目の検索ができる「ライン検索」は1項目ごとに件数を表示するので、項目の組み合わせを試し、切り口を変えながら、最終的に必要な情報へ絞り込むことができます。
検索初心者には検索項目をプルダウンで選択する「HYPAT検索 簡易入力」や、思いついた文章で検索できる「概念検索」が最適です。コマンド入力に慣れている場合は「HYPAT検索 直接入力」をおすすめします。

ライン検索
HYPAT検索簡易入力
HYPAT検索直接入力

3.人にやさしい

  • 分りやすい表示
  • 選択できる表示内容
  • 待たない出力

機能が増えるにつれて生じる操作への戸惑いを軽減するため、機能の特徴を捉え直し、ボタンの有無、名称、位置まで、とことん追求しました。

人にやさしい
人にやさしい

4.充実のサポート

  • 丁寧なサポートデスク
  • HYPATセミナー
  • カスタマイズできる個別説明会
充実のサポート

サポートデスクでは、発明通信社の企業理念である「仕事を通じてお客様に喜んでいただく事」を日々実践するため、質問の内容を丁寧に読み解きながら、可能な限り素早い解決を目指しています。お蔭様でご利用中のお客様にはご好評いただいております。

充実のサポート

毎月開催する「HYPATセミナー」は、様々なテーマを切り口に、サービスを詳しく説明いたします。
インターネット特許検索サービスを開始した翌年、2004年より現在まで継続しています。

5.付加価値

  • マルチ言語対応インターフェイス(日本語/英語/中国語)
  • 他社ツールとの繋がり強化

企業のグローバル化により、多様化する利用者が最適なインターフェースを選べるよう、日・英・中のマルチ言語対応を行いました。

英語
中国語

ご利用料金表(月額固定)

ご利用可能ID数 ご契約料金 登録可能件数
SDI数 ウォッチング数
3 30,000円 150 150
5 40,000円 250 250
10 50,000円 500 500
30 90,000円 1500 1500
オプション機能 ご契約料金
中国検索 ご契約料金の20%
EP/PCT検索 ご契約料金の20%
ファミリー+DOCDB検索 ご契約料金の10%
アジア検索 ご契約料金の20%
検索アシスト(JP) ご契約料金の20%
検索アシスト(US) ご契約料金の20%
全文翻訳 ご契約料金の10%

※調査事業者は記載されている料金の3倍となります。
※複数オプション契約による、割引制度もあります。

インターネット特許情報検索サービス
HYPATWeb総合サービス
HYPAT-i2の体験IDのお申し込みはこちら

PAGE TOP