採用情報 業務で身に付く専門知識を糧に、
スペシャリストになろう

「現在募集は行っておりません。募集の際は当ページにてご案内いたします。」

社員の声

2004年入社 東京本社

営業部 Sさん

発明通信社を一言で表すと?
私が思うのは「温厚篤実」 です。
営業部 Sさん
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
入社したきっかけは、就職活動中に新聞やニュースで『知的財産権』の言葉を多く目にするようになり、今後伸びる業界になると感じた時に、ちょうど大学の就職課で求人を見つけた事です。( 2004年4月入社 )大学では情報工学を学び、入社当時は知財に関する知識が0(ゼロ)でした。知財の知識がなく不安に思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、興味とやり抜く気持ちがあれば全く問題ありません。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
働くやりがい・面白さは、人との縁です。発明通信社は、業界の中でも老舗に当たり、幅広い業種の顧客(例えば、電気・自動車・化学など)と交流が持てます。経験豊富で魅力溢れる方との出会い、そして様々な考え方に触れることができるのは、この会社の営業職の醍醐味です。
また、プライベートでも交流を持たせていただくお客様がおり、芋煮会、そば打ち、尺八の演奏会など楽しいイベントにも参加します。先日も、あるお客様と趣味を通じて、来年の青梅マラソンを一緒に走る事をお約束しました。このようなご縁は、生涯を通しての自分自身の財産であると感じています。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
営業部 Sさん

仕事でのエピソードは、新規顧客へのお電話は時に風当たりが強いこともありますが、一方で「営業さんは大変ですね」とお気遣いくださるお客様もおり、お忙しい中、面会の日程調整をしてくださる事には営業仲間の間でも「ありがたい事」と話しております。そんな時、何かお役に立ちたいと思います。

記憶に残る思い出は、初めてお客様の心を動かして契約を獲った時です。何度も訪問し、自社のシステムに切り替えていただいた時、商品の価値には、営業のフォローも含まれるのだと実感しました。苦労して、工夫して、結果、契約を獲り、お客様から感謝の言葉をもらえた時の喜びはひとしおです。

営業部 Nさん

2013年入社 東京本社

営業部 Nさん

発明通信社を一言で表すと?
「温故知新」
特許情報提供の老舗として古くからあるものを生かしつつ、新しいものを生み出していく姿勢を持っていると思います。
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
きっかけは当社の説明会へ参加して特許業界の仕事というものを知ったことです。それまではこの業界自体知りませんでした。就職活動中は電機・機械メーカーを中心に幅広く見ていましたが、特許はそうしたメーカーの生命線とも言える「技術」を守るものであり、特許情報はあらゆる業種で必要とされています。業界を問わずいろいろなお客様の役に立てる仕事ということに興味を持ちました。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
営業職です。企業や特許事務所のお客様を訪問して商品の紹介やデモをしたり、役に立てることはないかをヒアリングして提案したりします。新しいサービスや開発に生かすための情報収集などもしています。やはり、提案したものがお客様のご要望に上手くはまったとき、喜んでいただけたときはやりがいを感じます。また、訪問の中でその業界の技術を垣間見ることができる面白さもあります。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
新規顧客開拓のために電話をして訪問したお客様からはじめてご注文をいただいたときのことは記憶に残っています。はじめは商品の良さをアピールして受注につなげることが重要ですが、それ以後も信用を積み重ねていくには、お客様が必要としているときにすぐに対応できるか、フットワークの軽さが求められると思うので、いつも真摯に対応するように心がけています。

2014年入社 大阪営業所

営業部 Uさん

発明通信社を一言で表すと?
「特許業界の何でも屋」
特許検索サービスHYPAT-i2に始まり、知財教育のサポートから社内文書の電子化まで幅広く取扱っている為、特許業界に詳しくない友人家族にはいつもこう説明しています。
営業部 Uさん
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
入社以前は特許業界へは人並み程度の知識しかありませんでしたが、ものづくりの中での特許の重要性とそれに携る仕事のやりがいに関心を持ったことが発明通信社への入社のきっかけです。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
日々、企業や特許事務所とのコミュニケーションの中から、知財業務に対するニーズを引出し、より効率的な知財業務の運用をご提案やサポートを行っています。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
知的財産の知識や各種取り扱いソフトの使い方など覚える事がたくさんありますが、先輩達にサポートを頂きながらご提案を重ね、採用頂く時はいつも嬉しい瞬間です。
営業部 Kさん

2007年入社 名古屋営業所

営業部 Kさん

発明通信社を一言で表すと?
個人個人の働き方を尊重してくれる会社。
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
事務職を探していた時に当社が募集していたアルバイトがきっかけで、その後正社員として働かせていただく事になりました。
特許業界への興味というよりは殆ど未知の世界でしたが、先輩達に色々教えていただき現在も日々勉強中です。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
営業事務をしています。事務職ではありますが特に人数の限られた営業所の事務は担当業務以外にも多くのサポート的役割を求められますので広く全般的な知識や経験が必要だと考えています。
また、営業担当がスムーズに商談等できるようにサポートする事で最終的に受注へと繋がった時には、仕事の達成感と共に働くやりがいを感じます。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
今の時代は電話以上にEメールで、お客様と連絡を取る事が多くなっています。
その中の失敗談ですが、ある日お客様へメールを送信した時の事です。返信で「Kさん、そんなに謙る必要はありませんよ」とありました。自分としては、いつも通りのメール文を送信したつもりでしたが、メールを見返してみると「発明通信社の下等と申します」となっていました。何故かこの時は「かとう」の変換間違いだったのです。
その時はお客様の粋な返しで事なきを得ましたが、変換間違いで相手に失礼な表記になってしまう場合もありますので、メール送信前の確認は怠ってはいけないと痛感したのを憶えています。

1991年入社 東京本社

調査課 Sさん

発明通信社を一言で表すと?
「個人を尊重する自由な会社」
以前は家族的(アットホーム)な会社だと思っていましたが、最近は個人を尊重する自由な会社という感じに変わってきました。
調査課 Sさん
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
大学の専攻が情報系であり、近い将来に情報の電子化が進むと思われた特許情報を扱いたいと考えていました。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
現在は各種特許調査の実務(検索式の作成から報告書の作成まで)や、業務の管理を行っています。特許調査は一回一回が全てが異なるため、常に最良の結果を返すことが出来るように注意しています。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
入社してから紙公報、マイクロフィルム、CD-ROM、インターネットと、情報を伝達する媒体は変化し、特許調査も図書室で紙公報の手めくりから、データベース検索で行うようになりましたが、いつになってもお客様からお礼の言葉をいただいた時には、この仕事をしていて良かったと思います。
ダミー

1997年入社 東京本社

業務課 Iさん

発明通信社を一言で表すと?
誠実な会社だと思います。
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
父が、他社の特許部にて仕事をしていた関係で入社致しました。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
紙SDI発送業務・ファイリング作業等を行っております。ファイリング作業は、先方へ出向いて作業をする為、自分達がファイリングした公報を手に取るお客様を拝見する機会もあり、お役に立てている実感が湧きます。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
業務課 Iさん

昔は紙の原本を複写、終ると書庫へ戻す作業がありました。戻し忘れが溜まると皆で一斉に書庫へ戻していたのですが、協力して一つの作業を行い、作業台が綺麗になるという結果も目に見えるので、達成感のある業務でした。

2005年入社 東京本社

管理運用課 Sさん

発明通信社を一言で表すと?
特許業界の縁の下の力持ち
管理運用課 Sさん
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
子供の頃は発明将軍ダウンタウン(テレビ番組)の影響で発明に興味がありました。目覚まし時計を分解しては元に戻らないこともしばしば。小学校の卒業アルバムに書いたなりたい職業は「発明王」でした(笑)。その後特許という存在をしりました。特許は技術力を守れるすばらしい仕組みだと思います。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
データのコピーが中心ですが、受け入れたデータに不備があるかどうかを判断するのは知識や慣れが必要なのでやりがいを感じます。国内の特許公報をはじめ、海外の特許公報も含めると平日ほぼ毎日発行されるためチームで力を合わせて処理を進めております。アイデアを出し合ってすぐに実行できるような職場です。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
機材トラブルなど予期しないことがあると頭が真っ白になることがあります。単なる事務処理とはいかずデータの管理に日々苦慮しております。
企画開発課 Sさん

2003年入社 東京本社

企画開発課 Sさん

発明通信社を一言で表すと?
自由なところ
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
知人からの紹介で入社しました。特許とはまったく無関係な分野で仕事をしていたので、まったくの素人でした。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
HYPAT-i2の企画・開発や新規サービスの創出。特許情報フェアや各種セミナーなどの企画・運営を行っています。まったく何も無い所から、何かを作り出していく面白さがあります。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
ご好評をいただいている女性限定セミナーですが、その当時「女子会」なる言葉が出始めた頃で、女性限定でセミナーをやったら面白いのではの発想からお試しで実施したところ、評判になり今では一番人気のセミナーになっています。
総務部 Yさん

2009年入社 東京本社

総務部 Yさん

発明通信社を一言で表すと?
「ベテラン」でしょうか。
難しいです。当社は60年以上の長い歴史を積み重ねているからなのか、少しのトラブルでは動じない社員が多い気がします。大らかさ、落ち着き、優しさを感じられる会社だと感じています。そういう要素をまとめて、自分なりに表すなら「ベテラン」です。
発明通信社へ入社したきっかけはありますか。特許業界へ興味はありましたか。
きっかけは、東京の会社に就職希望である旨を学校に伝え、紹介を受けた中で、一番、自分の希望に近い会社であったことです。特許業界については、当時は全く知りませんでした。求人に記載されている業務内容を見て、初めて存在を知ったほどです。
業務内容を教えて下さい。また働くやりがい、面白さはありますか。
私は現在総務部に所属しており、事務全般を行っています。お客様と直接やり取りする営業部門、商品の製作に関わる業務部門をサポートする立場ですので、常に社員の皆さんに意識を向け、呼びかけたり、意見を聞いたりして、より働きやすい環境作りを目指しています。上手く手助けができて、「ありがとう」「助かった」と言ってもらえたりすると、頑張ってよかったと感じます。
日々仕事をされている中でのエピソード、記憶に残る思い出などありますか。
日々の仕事とは少し違うかもしれませんが、前社長の深澤相談役に、「総務の仕事は会社の女房役であり、社員がお客様、という気持ちで頑張って欲しい」という言葉をいただいた事が印象に残っています。日々、仕事をする上で常に頭に入れている考え方です。

PAGE TOP