社長挨拶

現在、国・企業を中心とした知的財産活動は大きな変革を遂げております。 インターネットを介した情報通信の発達や大量のデータを分析するIT技術の発達により、 各国特許庁や関係機関等から様々な知的財産情報に関するデータが公開されるようになり、 それら情報の収集・分析・活用といったことも、誰もが容易に行えるようになりました。

それに伴い、知的財産を扱う企業・団体を中心に、従来型の知的財産活動のみならず、 「如何に海外の情報を収集するか」「如何に知的財産を有効に活用するか」といった、 今まで以上に高度で専門的な知的財産情報の収集・分析・活用が求められるようになり、 それらを実現するための様々なツール等も提供されるようになりました。

このように知的財産活動が進歩していく一方、もととなる基礎情報については、 正確性に欠けるデータも存在する等の問題もあるため、効果的な知的財産活動ができないと いった問題も散見されています。

そのような現状の中、 当社は知的財産情報提供の専門企業として60年以上の永きに渡り、多くのお客様のご支援をいただきながら、 知的財産の基礎情報を中心に、より精度の高い知的財産情報を着実にお届けする努力をしてまいりました。 今後も、従来情報はもとより、新たに提供されてくる様々な情報についても、 当社の経営理念・社訓のもと、創業以来培ってきた「精度の高い知的財産情報の収集・加工・提供」を行うことで、 お客様の「高度で専門的な知的財産活動」を効果的に実現するお手伝いしていく所存です。

また、それら情報をベースとした「お客様に喜んでいただける」サービスも提供することにより、「世界最高の知的財産立国」「高度で専門性の高い知的財産活動」の一助となる「知財総合サービス企業」を 目指して、社員一同、邁進していく所存です。

これからもますますの御指導・御支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 山縣 大輔

PAGE TOP