• HYPAT-i2
  • Japio-GPG/FX
  • HYPAT-Portal
  • 研究開発と出願における「特許調査」
  • 公報・包袋取り寄せ
  • 社内文書の電子化サービス

特許情報を業として半世紀

60年間にわたって特許情報を提供し、企業の知的財産活動の貢献に努め、
特許公報の遡及分約400万件を電子化し、特許庁の検索システムでの審査の高度化や効率化に貢献したことで、
平成24年、日本特許情報機構殿主催による「特許情報普及活動功労者表彰」におきまして、大賞の「特許庁長官賞」を受賞いたしました。

  • 社長挨拶
  • 会社概要
  • アクセス
  • 採用情報

近日開催セミナー情報

発明通信社では毎月、弊社内におきまして無料のセミナーを実施いたします。
インターネット特許情報検索サービス「HYPAT-i2」を中心に様々なテーマを取り上げます。

NEW 特許情報コラム

特許を中心に2人の先生が書き上げるコラム「潮流」と「そよ風」。
時事問題や特許取得の裏話など、様々なテーマをお届けいたします。

  • そよ風

    2017.09.15

    筋が良い

    この数年は電気通信、コンピュータメーカの不振、さらには総合家庭電機メーカとして体力がありそうな製・・・続きを読む

  • そよ風

    2017.09.04

    医心

    「医心」という言葉は、私はこの話を聞くまでは知りませんでしたが、広辞苑を見ると医術の心得とありま・・・続きを読む

  • 潮流

    2017.09.04

    特許は日本語で考えることが重要

    科学は日本語で考えよから発想したテーマ今回の潮流のタイトルは、表記のように「特許は日本語で考える・・・続きを読む

一覧はこちら

PAGE TOP